architect

CONTENTS

家を建てる時の建築士事務所の選び方

引っ越し先に新たに家を建てる、家族が増える時のために新たな家を建てたい、子供が自立したので違う…

京都の建築家ならデザイン住宅の家を建てる技術も一級品

家

素敵な家として人気と言えば、こだわりがあるデザイン住宅でしょう。一生に一度の家ですから、細部にまでこだわって建てたいと思うご家庭も多いはずです。そのようなケースでは、デザインも要望もしっかり形にしてくれる、建築家が在籍する設計事務所にお願いする方法がおすすめです。そして特におすすめは、一級建築士事務所です。京都でマイホームをお考えの方も、デザインにこだわって家を建てるなら、京都近辺の建築家が在籍する設計事務所をあたってみましょう。
しかし注意したいのは、その建築家がどんな家の設計を得意としているかです。自分が建てたい理想の家を実現するには、それを得意とする建築家にお願いするのが一番です。設計事務所のホームページを確認すると、力を入れている部分など個々のこだわりを確認できます。また、実際に建てた家の事例が掲載されているケースが多いので、それらを見ることで、どんな家を建てられる建築家なのかがハッキリわかります。
京都にもデザイン住宅で人気が高い一級建築士事務所があるはずですから、何としてもこだわりの家にしたい場合は、ぜひネット検索して探してみましよう。また実際に会って、丁寧に対応してくれるかどうか、話しやすいかどうかなども確認してみましょう。

一生に一度の大きな買い物である家は工務店選びも慎重に

京都の歴史あふれる街並み。伝統や文化が色濃く残り、こんな町に住んでみたいという落ち着いた雰囲気があります。夢のマイホームを建てるならぜひ京都を考えてみてはいかがでしょうか。そこで気になるのがどんな建築にお願いするかですよね。たくさんの工務店、ハウスメーカーの中から選ぶのはちょっと大変です。おすすめなのは、一級建築士事務所の建築家がいる工務店です。
一級建築士と二級建築士の違いをご存知ですか。大きな違いは、一級建築士は建物の設計に制限がないという点です。一級建築士と名前がつくくらいですから、より高度な専門的知識を有し、二級建築士は大きさ、広さ、鉄骨造など様々な制限があるのです。せっかく家をたてるのですから、制限なく自由に設計していただきたいものですよね。
ハウスメーカーが決まったら、建築家も選びましょう。家の購入が決まったとたん、態度を変える建築家もいると聞きます。せっかくのマイホーム。納得いくまで話を聞き、予算と相談しながら話をすすめることは本当に楽しいものです。
素敵な文化あふれる京都での家づくり。希望をどんどん伝えて、満足いく家が建てることができるといいですね。素敵な家が建つことを応援しています。

こだわった家は細かい部分でのこだわりに差が出てくる

家を建てるのであればトコトンこだわりたいですよね。何よりも、こだわった家には愛着がわくので、毎日帰るのが楽しみになるはずです。
最近では京都にある古民家風の雰囲気を希望する人も多いです。そのような時は一級建築士事務所の門をくぐり、建築家に相談してみてはどうでしょう。元々こだわり気質の建築家が多いので、自分のこだわりを伝えたり、相談するには最適です。それに、古民家風であれば特に、細部の金物や素材感などこだわり抜かなければ中途半端になってしまいかねません。
大まかな色合いは古民家風でも、レバーハンドルや戸当たり、タオル掛け等のデザインや素材感に気を抜くと途端にやぼったくなりがちです。塗装一つとっても少しのことで大きな差が出てきてしまいます。ハウスメーカーや工務店でもある程度までの対応は可能ですが、建築家の方が得意としています。
京都で仕事をしている建築家であればその辺りの知識も多いでしょうし、相談にも乗ってくれやすいでしょう。建築家は決して敷居が高い存在ではありません。京都の街並みを歩いている間にふらっと見て気になった事務所に入る、最初はそんな気軽な感じでも大丈夫です。そして、家を作っていく過程を楽しんでください。

SUB MENU